また始まること

先日の夕刻。
誰もいない、薄暗い店内で、私は、店に話しかけていました。

「いままでどうもありがとう」

7年前、新しい私の人生が、ここから始まりました。

閉店後、ひとり店のソファに座って、
もの思いにふけるのが私の日課でした。

「今日もありがとう」と、店に語りかけて、店を出ました。

この小さなお店は、私とともに、歴史を刻み、
たくさんのお客様を、温かく迎えてくれました。

これから、私がいなくても、
私の思いを引き継いでくれたスタッフたちが、
「voivoiのパンケーキ」を、お客様に伝え続けてくれます。

「だから、大丈夫。
 これからもスタッフと一緒に、たくさんのお客様をお迎えしてね」

私と店の、小さなお別れの儀式が終わりました。



ここ数ヶ月、常連のお客様のお顔を、店で拝見するたびに、
「ここでお会いできるのは、もう最後かな」と、心の中で頭を下げておりました。

心にある思いを、ずっと言えずにいました。
きちんとご挨拶ができないままで、すみません。


みなさんに打ち明けたら、気が抜けたのか、
久しぶりに風邪をひいて、ちょっと寝込みました。

気持ちをリセット!!



正直に言うと、
また借金を背負って、新しい土地で冒険をするなんて、
と、心配する人もいます。


でも、私は、voivoiを、「行列のできる店」ではなく、
「幸せになれる店」として、あり続けたいのです。

7年前、店をオープンをするときは、
いまのようなパンケーキブームが来るとは、思ってもいませんでした。

いつか、このブームは去っていくかもしれない。
でも!

人は、幸せの記憶がある場所に、戻ってきます。

「voivoiのパンケーキ」=「幸せの記憶」でありますように。



今回は、那須に土地を購入し、建物も、一から建てます。

小さなログハウスですが、
お客様が、店の前に立った瞬間から、幸せになれる、
わくわくする店を、つくりたいと思っています。

時間がかかると思いますが、少しずつ。

そして、

私自身が、都会を離れ、
自然の移ろいの中で感じる、日々の感動や喜びを、
みなさんにも、お伝えできたらいいな、と思っています。
[PR]
by pancakemama | 2012-11-08 17:11 | 森のvoivoiへ

パンケーキママの日記


by pancakemama

プロフィールを見る
画像一覧

★三軒茶屋voivoiの元オーナー。パンケーキママです。
2013年6月、那須高原移住して、「森のvoivoi」をオープンしました。
可愛いフィンランドのログハウスで、地元の食材を使った美味しいパンケーキをご提供しています。



「おうちdeパンケーキ」の
レシピもあります。


最新の記事

100%達成しました!
at 2016-09-05 15:50
10年目の桃のパンケーキ
at 2016-07-19 19:49
森のvoivoiは3周年です
at 2016-06-23 23:08
ポポリにゃん
at 2015-02-17 02:07
ダッチベイビーパンケーキのこと
at 2013-08-23 18:00

カテゴリ

全体
森のvoivoiへ
那須の知っとこ!
ポポリにゃん
パンケーキママのひとりごと
パンケーキママの休日
おうちdeパンケーキ!
お楽しみイベント
三軒茶屋voivoi
voivoiのできるまで
voivoiファミリー♪

記事ランキング

フォロー中のブログ

パンケーキカフェ  ~W...
ヤッケブースでパンケーキ!
飛べ飛べ!パンケーキ! ...

その他のジャンル

ブログジャンル

スイーツ

画像一覧